こころ

意識を変えていこう

春が来ました。何か変えたくなるシーズンでもあります。

振り返ってみると

ここ1〜2年を振り返ってみると、ここ1年も、2年も常に耐え忍んでいたように思います。コロナのこともありますが、自分自身、好きなことをやる!というタイミングにはなりずらかったからだと思います。

特にお金の問題があり、思い切り何かに取り組む前に自分の毎日の生活を支えるためのお金づくりに奔走したり、引っ越しや自分のメンテナンスのためにお金を消費していたようにも思うからです。

昨年、自分の会社を作ってみましたが、まだうまく回せている感じも全くなく、毎日をなんとなく過ごしているのは変わらないように思えます。

仕事がないと、常に耐え忍ぶモードになってしまうのが私の痛いところでもあります。節約をして、生活のサイズを窄めて、あまりチャレンジができなくなってしまう。けれど、いつまでのこの生活が続くのだろうと思うのあります。

あっという間に春が来て

本当にあっという間に春が来て、気づいていたら、前より後退しているんではないかとすこし自分を心配になったりもするのです。

前だったらもっと貪欲に試験を受けたり、副業をしたりしていたけれど、今はなんとなく毎日を過ごしてしまって、輪郭がぼんやりしてしまっている。それでいいとおもっていたけれど、本当にそれでいいのかな?と心配になる自分がいます。

ここで、やっぱりもう一度自分を変える必要があるのかなと思うのがこの頃です。

おかしい、とおもったタイミングこそ、自分が買われるタイミングなのだから、自分の心に正直に動いてみてもいいのではないか、そう思うようになりました。

何を変えていこうか

それでは何を変えていくか、といえば自分の「意識」を変えていくことが大事に思います。

資格のために頑張るとかではなく、勉強一つとってもその勉強で得られることは何か、未来に繋がることは何かを考えるということです。資格をとっておしまい、というよりは、未来に向けて今があるという中で、今何をするべきかということを考える、そういう未来志向に自分を変えていこうかとおもったのです。

資格を取るということだけに目を向けると、短期的な今にしか目が向いていないけれど、自分が未来どうなりたいかをもう一度考えて目を向け続けることで、自然と今何をするべきかが浮き彫りになるのではないかと思います。

未来どうなりたいかについては、次回詳しく書いてみたいと思います。