こころ

つまらないと思う現象とは

ひたすらに閉塞感があります。

また自粛・規制の流れから

オミクロン株の流行により、また自粛や規制が進んでいる状況です。

年末前まではまた緩和傾向があったものが、感染しやすく風邪の症状のようなオミクロン株が流行したことによって、またストイックな規制の流れが蔓延っています。

わかってはいるけれど、この閉塞感というか、耐え難い停滞する気持ちはいったいどこから来るのでしょうか。

事実かかったら何日か動けずに体にダメージは受けるけれど、ワクチンも効かずにすぐに感染してしまう、けれど軽症化しているということの事態。どれだけ防御すればいいのか、訳がわからなくなってきて、もはや風邪認定くらいで良いのではないか…と思ってしまうのは私だけなのでしょうか…。

STAY HOMEしすぎた

あまりにも家にいることに慣れすぎて、良いことと悪いこと、両方が見えてくるようになりましたが、今はどうしても悪いところばかり目についてしまいまいます。

ただ待つしかなく、待ってもかかるかも知れず、経済や人との関わりが衰退していく目の前の現実をじっと眺めていることに疲れてきているのです。

もっと健全に動き回りたいし、今の自分を変えたい願望が生まれてきていると思います。今の人生がとにかくつまらなく、徐々に自分の力ややる気を奪われてしまう気がしているのです。

静かに死んでいく

私はこのまま挑戦できずに、上向きになることもなく、静かに死んでいくのか…と思ってもしまう気になる時もあります。

この現象は、はたから見たら「ちょっと鬱っぽい状態」になってしまっているのかもしれません。こんな内向きになってしまう現状で、どうやって気分転換をしていくのか、今はそのことが一番重要な個人の問題になっているかもしれません。

完全に鬱っぽくなってしまう前に、できることで気分を晴らしていきたいものです。