お金

ひもじい思いをしないためにしておきたいこと

最近またお金が少なくなってきました…。

なんでお金がないの?

この半年で一気に所持金が減ってしまいました。理由は以下の3つ

  1. 引っ越しをした(50万円)
  2. 歯科矯正をした(100万円)
  3. 引っ越した後に余計なものを買う癖がついてしまった(?万円)

引っ越しや歯科矯正は以前から想定していたものなので良かったのですが、1番の問題は③の余計なものを買う癖がついたということです。

これらは主に「洋服」と「化粧品」。都会に出てきたことで外見を気にする癖がついたのでしょうか…(あまり自覚はないのですが)。あと、なぜか空いている隙を見つけては買い物に出てしまう症候群にかかっているのも、引っ越してから続いているように思います。

どうしたらお金を使わずにいられるか

せっかく貯めたお金がどんどん減っていく様子を見て、辛い気持ちになっているのは確かです。想定していた金額より減っていくのは考えても見ませんでした。

どうしたらこういう悪循環にまた陥らないようにするか…考えてみます。

  1. 支払いはカードは使わない。現金か引き落としで
  2. 月賦や分割払いのものは基本的に買わない
  3. 毎月の積み立て金の引き落としを先にする癖をつける

この3つを徹底できたらかなり変わるかもしれません。やっぱり諸悪の根源はカード払いなんですよね…。私はカードに対してお金を使っている感覚を持てないのです。

あれだけ借金したにもかかわらず今もこうしてカード払いをしてしまう、ということはこれからもやはりカードとは距離をおいた方がいいのかもしれません。基本はデビットカードで現金の引き落としを徹底させなくてはならいないと思います。

そして毎月積み立てて貯金や投資に回す癖をもう一度付け直す必要がありそうです。

ヘルシーな生活を目指して

どんどん便利な世界だからこそ、お金の物理的な感覚が薄れ、数字だけで把握して危うくなっている経験を何度もしているように思います。

私の金銭感覚が、「実際にものを持っていないと理解できない」ということは十分に理解できました。

なんとかまた大量な借金を作ってしまう前に、ここで一つ状況から抜け出したい。よりヘルシーな生活を求めて、使い方にはだいぶ注意したいと思います。