こころ

無駄に思えることも続ければ意味が出てくる

色々とこれをやるのは無駄だ!などという情報が巷に溢れています。

こんなことに意味はない!の真意

例えば、「ブログで稼ぐなんてそんなの意味がないよ」とか、「資産運用を当てにしないほうがいいよ」と言った言葉。「SNSはマーケティングツールだから売るものがないとやっても意味がない」とか「SNSは資産になるからやったほうがいい!」など様々な言葉が飛び交っています。

いったいどれが本当でどれが嘘なのか、迷ってしまうと思います。そして迷っているうちに何もできなくなって、そのまま日々を過ごしていることの繰り返し。そんなことはないでしょうか。

私はよくそういうことが自分にはあったな、と思います。このブログを始めるにも時間がかかったし、始めたからといってうまくいっているわけでもないし、何もないわけでもない。

いったいどうしたらいいのか。その答えは「あなた次第」です。

結局は自分次第

世の中の言葉の半分は当たっていて、半分は当たっていない。私はそう思います。

ある程度のセオリーやその時の時流などはあるとは思いますが、結局はその人の運や思考が左右するものであって、「絶対」ということはないのです。

ということは、逆にいうと周りの振り回されてたほうが損なんです。自分が思うようにやって、自分で判断して、自分で納得するようになれば、周りの言葉なんていっさい耳に入らなくなります。

自分がやることが全ての結果につながるという確証があるから、他の人のよくわからない言葉に振り回されなくなるんですよね。

続けて見えてきたこと

では、私が周りに何を言われようと言われなかろうと今まで続けてきてわかったことを書いてみます。

まず、私には「コツコツ努力する才能がある」ということ。これを才能というべきかどうかは微妙なところですが、もう2年以上もほぼ毎日ブログを書き続けているなんで才能といってもいいはずのことだと思うんですよね。しかも借金背負って返済しても、コツコツサラリーマンしながら副業したり起業できるなんて、努力以外の何者でもないなと思います(自我自尊)

もう一つ、私には「一気に稼ぐ馬力はない」ということ。こうやってコツコツ続けられてきても、いまだにサラリーマンのお給料以上稼げたことがないし、いっときはまあまああったブログ収入や副収入も今やほぼ0に近い状態です。時流に乗ってうまく行かせたり、嗅覚を利かせて商売上手になる、ということはあまりないのが私の特徴とも言えるでしょう。

これからはどうなるか正直わかりませんが、引き続き自分の強みを生かして、長くほそく続けていきながら発見を繰り返して成長して行けたらいいなと思います。