こころ

私を苦しめるものの正体

自由な時間が増えても、なんだか満ち足りない気がするのはなんででしょうか。

働いていて、自分のこともやっているけど

リモートワークができるようになって、仕事の時間も自分のことをやる時間も自由にやれるようになっていて、1日時間的な余裕もあるはずなのに、なぜか今の自分に満足がいかない…。

そんなふうに感じることはありませんか?

私は最近そんなふうに感じています。自分の時間ができたからこそ、自分の会社を作って副業をしやすくできたし、自分のやりたいことにフォーカスしていることもあります。

だけど、なんか心配。なんだろうこの不安感…。

箱の中で生きることに慣れすぎたのか?

そんな自分に気づいて思ったことは、今までの学校生活や会社生活のことでした。

あんなにも縛られるのは嫌だったけど、縛られているの中での自由さが好きだったんじゃないか、そんなふうに思えてくるのです。

組織に属していれば、誰かが自分の評価を決めてくれる。良くも悪くも、こうすればいいよという将来を指し示してくれる。

だけど、全部自分で評価も行き先も新しく決めなきゃ行けなくなって、自分自身が戸惑っているのかもしれない。そう思うようになってきたんです。

評価を決められるのは嫌だけど…

確かに誰かに評価されたり決められるのは嫌だけれど、自分がこれ!と思い込めるような強さもない。そんな時、自分はどうしたらいいんだろう?そんな思いが不安となって私に現れていたのかもしれません。

答えは出ないけれど、自分ということを考えすぎるより、何かの対象に心底打ち込めるようになった自分である時、新しい境地が見えるのではないかと思えるようになりました。

というのも長い社会生活の中で、表面上だけうまく交わすことに慣れすぎてしまっているからです。「この時間は誰に邪魔されようと、集中したい!」そんなふうに打ち込める何かが、私を新しい境地に連れていってくれるような気がするし、そういったものはすぐ身近な場所まで来ているようにも思えます。

焦らない、焦らない。そうやって自分を見つめていきたいです。