こころ

2022年の目標を少しだけ考えてみる

もうすぐ年の瀬が近づいてきています。去年の頃を思い出すと、この頃の季節は来年の目標について考えていたように思います。

去年とは全く違っている現在

去年の今頃、どんなことを考えていたか思い出しています。2021年の目標を色々と考えていた時でしたが、かなり夢(ほぼ妄想)に向けて胸が膨らんでいた時でした。

当時の予定からすると、今年の私は、地方移住をしたまま畑をやったりして、自分のビジネスももっと軌道に乗っていて、オンラインの友達と仲良くなりつつ、恋人と仲睦まじく過ごしながら、自分は資格を取得したりスキルアップしながらバリバリ働いている予定でした。

現実は、都会に引っ越してきてしまい、自分のビジネスはやっと始めたものの収益は全くなく、オンラインコミュニティはまだまだこれから出し、恋人とは何回も危機を迎えて過ごして、資格も取れずバリバリ働くどころか毎日がいっぱいっぱいな、綱渡りの生活です。

やっぱり思い通りにはいかない…。

去年の自分を振り返って

去年の自分を振り返ってみて、反省するところは多少あるものの、現実が変わってしまったのだから仕方ないかと思う自分もいます。

田舎暮らしよりまだ都会暮らしが自分が向いていたし、そのほうが自分もまだ動けて視野が広がったこともあります。

とはいえ、都会暮らしにどんどん染まっていく一方でお金はかなり使ってしまうようになりました。お金を使う生活がデフォルトになると、恐ろしく自分の余裕がなくなっていることに気づきます。

都会はお金を使わせる仕組みがたくさんあるので、取捨選択を改めてしっかりすべきだし、とはいえケチケチしすぎると生活が苦しくなるので、ある意味すごく自分の自制心を試されているようにも感じます。

来年の目標を考え始めるなら

来年の目標を考え始めるなら、まず一番大事にするのは「地盤を固める」ということです。

それは金銭的に余裕を持つということが大部分を占めるのと、自分が始めた会社のビジネスをなんとか形にして回すようにしたいという思いがあります。

売り上げが少なくとも、自分の生活の基盤がきちんと回って不安な気持ちのまま過ごすことのないよう、地盤固めを少しずつコツコツとできるような年になったらいいなとおもっています。