こころ

今すぐ好きなことだけで生きていけるとしたら

好きなことだけで生きていくのは難しいのではないか、と思っていた私。実際にどうなるか想像してみます。

今から、好きなことしていいよ!と言われたら?

今突然、「今からあなたは、働きもせず、お金の心配もせず、好きなことを思う存分していいですよ!」と言われたら、あなたはどう思いますか?

1年前の私だったら、完全に好きなことして生きるということに懐疑的だったと思います。借金返済してばかりだし、やらなきゃいけないことばかりだし、やらなきゃいけないことにたどり着けもしない。辛い気持ちで生きるのが当たり前とも思っていたから。

だけど、今はどうだろう?今考えてみれば、もしそんな好条件があったらやりたいことはたくさんあります。

まず海外旅行にたくさん行って何ヶ月か暮らしてみたいし、古民家を買い取って自分で改装してみたり、地域の人が集まって遊べたり憩える場所を作ってみたい。

自分の好きなことや学んだことを思う存分発揮する場所にしてもいいし、それを逆に教えてもらう場所にしてもいいなあと。

いくらオンラインの時代といえど、やはり物のある現実世界に生きているから、そういうものや場所を使って、オンラインの何かをやってみたい、そういう気持ちもあります。

遊んでいいんだよ

私が閉鎖的に気持ちになっていたことから、好きなことをしていいんだ!と今思えるようになったのは、何が変わったのか、改めて考えてみます。

おそらく、まずはコロナになって、自分の生活の仕方や考え方が変わったことがまず第一にあると思います。

そして、近しい人で集まりすぎることから、いろんな人に出会って見ることにシフトしたことが第二にあるかもしれません。

家族や限られた仕事仲間とのコミュニケーションを繰り返す日々の中では、やはり知れることの限界があったのだと思います。いろんな人に会って、いろんな価値観に触れ、ライフスタイルに触れると、それでいいのか!と純粋に思えるようになるのだと思います。

知識がないと、夢も描けないのです。知らないことは夢にもならない。

遊ぶように生きている人を見たら、そんな風になりたい!と夢を描けるのですね。

敷居や思い込みを手放してみよう

自分にはそんな生活は無理だ、そんな夢を描いていても仕方がない、そんな風に思ってしまうのは当たり前だったかもしれません。なぜなら、そういう思い込みの中で生きていて、他の道を知らなかったから。

だけど、他の道をたくさん知ったら、そんな風に思い込む必要はありません。そうやって自分を縛る必要もないんですよね。

だからこそ、夢を広げていくためにも、たくさん人に会って、いろんな場所に行って、いろんなことを体験したいと思うのでした。

地球に生まれて、地球で死ぬ以上は、体や物や自然があって、その中で生きていくのだから、その物事たちにたくさん触れていきたい。そして夢を描いて実現していく毎日を過ごしてみたいです。