こころ

ここから冬にかけて

いよいよ秋が深まってきました。引っ越しも完了し、ここからどうして行こうかなということを考える余裕も出てきました。

バタバタだった

何かと色々あったこの半年ほど、引っ越しまでバタバタとしていました。おかげで貯めたお金もかなり減って来始めていますし、歯科矯正でこれから減る予定もあります。

仕事もだんだんと増えてきていますし、責任も軽いものから重いものが増えてき始めています。自分の事業のことも腰を据えて進めていきたいし、体調管理や習慣を作るなどの地道にやっていきたいところ。

バタバタで何か始まり、動き試行錯誤し続け、変わり続けた春と夏が終わり、秋冬が始まろうとしています。どんなふうに過ごして行こうか。

じっくり、ゆっくり

この秋冬は、あまりお金が使えないこともあるし、仕事もしっかりやらなきゃならない。あと自分の体調管理や暮らしを整えていきたい気持ちもあります。

春夏みたいにバタバタとはあまりしなくない。できたら、自分の日々の小さなことを積み上げて緻密に積み上げることで充実を得られるようにしていきたいと思っています。

まずは毎日の食事や健康管理からでしょうか。

親孝行もしたい

友人の結婚式を経て、親孝行がしたくなりました。

たいそうなことはできないけれど、一緒の時間を過ごしたり、話をしたり、食事を共にして、何気ない時間を過ごすことかなと思います。

このコロナだからこそ、家族の近くでリモートワークができることもあると思うので、少し長期滞在にもチャレンジできたらいいなと思っています。

私よりも親の人生の方が残り少ないのだから、今できることをなるべく行動に移していこうと思っています。