こころ

これからまた新しい旅

人生は旅に例えられることが多いですが、私のここ数年も本当に旅するように生きているなと思っています。

毎年引っ越しているかもしれない

考えてみれば、ここ5年…いや10年くらい毎年と言っていいほど引っ越しをしていると思います。1年に1回くらい。

いろんな人間関係によってではあると思いますが、本当に移動を繰り返し、自分を省みることが多かったです。というか、本当に引っ越しをせざるを得ない状況で過ごしていた自分を思い返すと反省することばかりです。引っ越しで貧乏になったと言っても過言ではない(苦笑)

とはいえ、過去のことを悔やんでいても仕方ありません。旅がなかなかできずにいた私ですが、引っ越しというものを通じて旅をするように暮らしをしていたのかもしれないと思います。

旅先で出会うもの、見つけるもの

毎年のように引っ越して、新しい土地で出会っているものは何か、考えてみます。

いつも引越しせざるを得ない状況で引っ越していたので、あまり理想はなかったというのが本音なんです。その街に行って、なんとか適応しようとしていたということが思い浮かびます。

前回海と山に囲まれた街に越してきたのが、初めて自分が理想とする街に引っ越した引っ越しだったかもしれません。でもまた今回は、すごく理想的というわけではないけれど住みやすい街を探しました。

なぜかと言うと、今まで私が出会ってきたものは「自分の心の弱さ」だったと思うから。周りの環境や人に頼っていた、いや依存していた自分が浮き彫りになっていたと思います。

だからこそ、今回の引越しはそういう「自分の心の弱さ」を払拭し、「好きな自分」「気持ちいい自分」でいれるようになろうと思います。

本当の旅をしてみよう

今まで「お金がない」「免許を持っていても車に乗る自信がない」と何かと理由をつけて旅を楽しめずにいました。

せっかく生きているうちに時間がたくさんあるのなら、今度は引っ越しではなく旅をして色んなところでいろんな経験をし、ものや人に出会っていきたいと思っています。

ペーパードライバー研修を受け、毎日健康な体を目指し自己管理をして、思い切り旅を楽しんで、自分というものの器を磨いていけたらいいな。

これからまた私の新しい旅が始まると思って、少し気持ちを入れ替えていけたらです。