こころ

0からまた始めることはいつでもできる

今までのことがなくなることを恐れていたら何もできない、そう思いました。

もちろん続けられることや続くことは幸せ

日本で生まれて、豊かな暮らしに慣れていて、良い経験もたくさんしてきて、それでも心の悩みが絶えなかったり…。本当に人間って複雑な生き物だなって思います。

心の悩みはなぜ絶えないのか、それについて考えてみると、過去の良い経験から抜け出せないということがひとつあげられるようにも思います。

過去、周りの人に支えられ、順風満帆に行っていた人生が、あるときうまくいかないように感じるようになってくる。でもそれって、「過去うまくいっていたからこれからもうまくいくはずだ。自分は悪くない」という思い込みからきているように思うんです。

だったら、過去は過去、今は今、未来は未来。自分で責任を持って作っていくと思えれば、少し楽になるのではないかな、と思います。

誰かに頼ることを考えないようにした時

誰かのせいにしたり、自分を憂いたり、そういうことをする前に、自分で責任を持とう。

だから自堕落になるのも、ゆるく過ごすのも、ストイックになるのも、自分が望んだことだからいいと思えるといいなと思います。

もしそれでダメになっても、自分主体で過ごせていたらまた0からやり直せるんだと思えているはずだと思うんですよね。

全部自分が決めれるし、全部自分でコントロールできる。だからこそ0にもなれるし100にもなれる。そういうことなんだと思います。

この先の道を歩むには

もちろん、何回も0になってしまったらずっと0のままです。

それは目指すべきところはちょっと違うけれど、1になろうと80になろうと1000になろうと、また0からやれると思えることと、1000のままを維持しないと辛いと思い込んでいたのとでは全然違います。

ある種諦めの気持ちでもいいと思うんです。ここまでやってこれたんだから0からまたやり直せる。どうせ自分なんて0なんだし、と。

そう思える自分の方が、自由にいろいろチャレンジし続けて道をたくさん増やしつつ、真ん中に太い1本の道を築くような生き方ができるのではないかと思います。

いつだってやり直せる。全部は自分の心次第。本当にそう思います。