こころ

残り1ヶ月

この場所での生活も残り1ヶ月となりました。

ここへ来た理由

そもそもこの土地に来た理由は何だったろうと、考えを巡らせてみます。一番の理由は「自分を変える」ためだったと思います。

借金返済が終わり、転職の目処もついた頃に今の土地にやってきました。お金や人間関係に疲れ果てて、人を信頼することができず、自分を変えたいと思っていました。

また、自然に癒されたいとも思っていました。家族がいる安心感もありました。疲れていて、寂しかったのもあったのだと思います。

寂しさはなくなった気がしましたが、虚しさが生まれました。それは、お金の問題がなくなり、複雑な人間関係から縁を切りスッキリしたつもりが、今度自分が与えられるもので自分を満たしているばかりで、人に何か与える喜びや自分が生み出す喜びを失ってしまったからです。

周りに甘え、自分を見失いだしたのかもしれません。

これから自分がやっていくこと

マイナスの状態から抜け出そうとしていた時、とにかく必死で形になるものを頑張っていました。ダイエットをしたり副業をしたり資格を取得したり。

それで得られたものはありましたが、今またそれを繰り返そうという気があまり起きません。なぜなら心の内側から何かを発信することや作り出すということがなかったから。

見た目を整えたり、形あるものを得たり、そういうことに少し疲れているのかもしれません。そもそもそういうことにはあまり関心のない人間だったのに、無理してなんとか適合しようとしていた節もあるのかもしれないと思います。

残り1ヶ月

残りの1ヶ月でやりたいこと。それは、「毎日の暮らしを整える」ということです。

朝同じ時間に起きて掃除や家事、食事をし、運動を適度にして、体を適度に疲れさせて夜は同じ時間に眠りにつく。そういう当たり前の習慣を作って健康になることや、生活リズムを作って心の内側にフォーカスできる体制を整えていくこと。それを継続させていきたいです。

結局それができずにいて心が不安定になったりしていたのではないかと、最近強く思うのです。ベースがきちんと整っていたら、どんな場所にいようと、疲れることがあっても建て直しが効く土台になるのではないかと思うから。

心の内側を強くしていくからこそ、習慣をきちんとつけて整えることをやっていきます。