こころ

ワクワクしないことをやめる

ここ最近、自分の将来やりたいことのために教室巡りをしています。

将来自分の仕事を自分で作るために

将来やりたいことが何かを突き詰めると「お金稼ぎ」ではないということが明確にわかっています。お金稼ぎに関しては、今の会社勤めをある程度の年齢まで続けて、コツコツと頑張っていくつもりです。

でもお金稼ぎ以外の自分のやりたいことを仕事にしたい。そう思い続けて2年くらい経っています。そろそろちゃんと考えて行動に移していかないといけない。そう思い、私の将来やりたい分野の教室をいくつか探して体験をしたりしに行きました。

最近は、リモートが普及しているおかげで、いろんな教室がオンラインで体験できたりするようになっています。そして教室を検索して探し、インスタグラムなどで様子を伺うことも容易にできます。

ですが、もちろん高齢の先生だったり、あまり活動を表立って行われていない場合はそういったオンラインでの様子は伺えません。そういった意味では広く探すということはできないかもしれないのが現状です。だけど、インターネット上で出会うのもご縁と思い、いくつかの教室に飛び込んでみることにしました。

感性のセンサーが働く場所

いくつか教室をのぞいているうちに、ここは自分に合いそう、難しそう…というセンサーがわかるようになりました。

例えば、教室という商売の仕方をセットで教えてくれる教室。しきたりやルールがあまり決まっておらず、みんなで作り上げるコミュニティのような教室。マイペースに方法と心を教えてくれるような教室。

どれが自分に合うか、深く付き合わずともその先生の出立や教室の空気から伝わってくるものがあります。

まずは飛び込んでみよ

いずれにせよ、飛び込んでみなければ何も感じられないわけで。本当に色々と教室を巡ってみて良かったと思います。

ご縁がなさそうであったとしても、その方の考え方や人生のお話をお伺いするのはとても楽しかったです。

コロナでなかなか人に会えない時代だからこそ、人と会って話すことや話を聞くことのありがたみが身に染みます。そしてその時間で自分が何を学ぶのかをよく考える良い機会をいただいていると思います。

今後もいろんな人に出会って、学んでいきたいです。