こころ

切り替えのタイミングが来ている

様々なことにおいて切り替えのタイミングが来ています。

変えられなかったこと

私の長年の悩みがありました。それは「人にいいように利用されてしまう」という結果に陥りがちなことです。

友達にも、元夫にも恋人にも、家族にも、近しい人にうまく利用されてしまうと言うことです。

利用とは具体的に何を指すかというと、その人のして欲しいことをしてあげて、結果自分に残るものは何もなく、私の気持ちや言い分をないがしろにされ、最終的には自分の労働力や時間を使われたと感じようなことです。

大人になってからは、主に仕事の面でそうでしょうか。私はその人にしてあげたことの対価を求めているわけではないのですが、最終的には一方的に尽くす関係ができてしまっていると言うことなのです。そして、いつも相手のうまく使えるという意志が透けて見えてしまうのが辛いんです。助けたいと思ってやっていると、いつの間にか私の負担が大きくなっており、自己主張をしても受け入れられないまでになっています。主従関係ができ、対等な関係性が築けなくなってしまっているんですね。

そうしている当人は、良かれと思ってそうしているのか、悪いと思いながら直せないのか、本当によくわからないけど、私がやりたくなさそうだったり、自分でなんとかして欲しいのをわかっていながら、甘えてしまうということなんだと思います。

問題の根本は何か

問題は私にあると思っています。

毎回断ろうと思っても、可哀想な姿を見て助けてしまったり、断るタイミングを逃してそのままズルズルと続けてしまったり。いつもダメだと思いながらそうやって断れずにいたんです。

だけど、また今回もそんなことをしてしまって、本当に痛い目を見ました。自分の気持ちを弄ばれたような気持ちがしています。本人が自分で意識しているかどうかわからないけれど、うまくやろうとする裏の魂胆に気付けなかった。

相手を大事にできずに対話もできない人とそういうお付き合いを続けていくのは自分にとってもよくないです。これからは自分がやりたくないことは断ります。自分の意思で環境や仕事と生活を作っていくと決めました。

環境を変えたい

もう何度目かという感じですが、また引っ越しをしようと思います。

気持ちを切り替えるためにもそうですが、実際にまだ隣人問題とインターネットの環境の問題もあり、仕事にも支障が出てしまっているからです。

地方に引っ越しましたが、都心にまた引越し、自分一人でまた生活を立て直していきたいと思っています。

人生はまだまだ試練の連続。いろんな人とうまくいかなくても、めげずに前を向いて頑張っていきます。