ETF

現金・投信(株)・年金100万円ずつ!が目標

6月末が締まって、いよいよ7月になってきました。資産をぼーっと眺めていると、気づいたことがあります。

もうすぐ200万円

気づいたことは、資産がもうすぐ200万円に届きそう!ということです。

年金は、新卒時代に積み上げたのを忘れていた企業型確定拠出年金から、1年前くらいにiDeCoに移行し、半年前の転職でまた企業型確定拠出年金に変更したものです。今年から積立金を2.5万円にしたので、だいぶ積み上がって来ています!

そして何より嬉しいのは、投資信託の金額がもう少しで100万に届きそうなこと。今年はとにかく毎回お給料をもらったら生活費以外を投資信託に投下してきました。おかげで半年でこんなにも積み上がっているんです!

全体を通して半年の推移グラフを見ると、半年前は0円になっています。借金返済が終わり、引っ越しも終わって、転職もして、やっと落ち着いた年末。本当に±0だったんだなと。転職してこの半年で200万円になっている。借金250万円を2年かけて返して、半年でここまで来れたかと思うと胸が熱いです。

100万円の大切さ

資産の項目を見ていると、投資信託と年金がもうすぐで100万円に届きそうな感じ。

考えてみれば、100万円って私にとってはめちゃくちゃ大事な数字です。人生で口座に100万円のお金があったことがほぼなかったから。

また、資産家さんの話を聞くと、最初の100万円を貯めるまでが一つの重要な壁だと聞きます。というのも100万円は貯められそうで貯めるのが難しい額だからだそうです。

実は私もそうだったと思います。借金返済から「毎月の余裕資産を貯めたら3ヶ月くらいで100万円いける!」なんて考えていたんですが、実際には半年以上かかってしまいました。お金を貯める習慣がない人が貯めようとすると、本当に貯められないんだということを身をもって実感した出来事でした。

それが今は投資信託も年金も100万円に届こうとしています!半年前はこんな姿を見れるとは本当に思っていませんでした。ありがとう、自分!よく頑張った。

ですが両方ともリスク資産なので、これからは現金も100万円貯めていきたいところです。毎月証券口座にお金を流し込んでいたのが、現金を使わない抑止力になっていたんですが、これからはそういうこともできません。現金がないともしもの時に困ってしまいますからね…。そこで「みんなの銀行」という銀行に口座を作っていくことにしました!今後は、現金の使う目的のある資金はそちらに流し込んでいくことにします。

今年の目標は資産350万円

年始には、2021年末には資産500万円を目指す!と書いていたのですが、流石にそれは厳しそうです。

あと半年で150万円を積み上げられたら上々だ!ということで、資産350万円を目指して引き続き頑張っていこうと思います。そのうちの内訳が現金・投資信託(株)・年金がそれぞれ100万以上ある状態になっていて、バランスが取れていると良いなあと思っています。

ですが、福利のことを考えて、なるべく全額投資信託(株)に入れてもいいかなと思っていたりもしているので実際は違ってしまう可能性大です。どちらにせよ資産350万円を目指して、引き続き生活の引き締めと質素倹約を頑張っていきます!