こころ

7月、下半期が始まります

あっという間に今年は半年過ぎてしまいました。思い返せばいろいろありました。

この半年で変わったこと

この半年を振り返ると、大きく変わったのは、「職場」と「恋人」です。

新しい職場で働き始めた年始でもあったし、副業を2つ辞めることが決まった今月末でもありました。職場に関しては、概ね良好な形で進退が決まったので本当に良かったと思います。

恋人に関しては、紆余曲折あってお付き合いすることになりましたが、まだまだ紆余曲折は続きそうな気配で気持ちは揺れ動いています。仕事みたいにうまく割り切ることができなくて、辛い気持ちになることもあれば、まあいいかと半ば投げやりになりつつも楽しくやっているのか(?)な時もあります。

どちらにせよ、大きな変化が訪れていることは間違いありません。

後半の半年で変えていくこと

この半年で変わったことや新しく取り組んだことをもとに、後半の半年はぜひ実りある日々を過ごせていけたらと思っています。

仕事に関してはチャレンジしてみるのみ。新しいポジションや領域にチャレンジしてみます。悩む事はあるとは思いますが、やってみることが重要。あとは先のビジョンが見えているから、進めていこうという気持ちも強く思えます。

恋人に関しては、まだまだ理解し合えない部分があるかもしれません。時間をかけて理解していければいいとは思いつつ、不安な気持ちになった時の自分の対処をもう少し考えるべきだとも思います。辛さに耐える以外の有効な方法を探していきたいものです。

変わらないものはあるのか

全体を通じて、この1年で変わっていくことが多いと思うけれど、変わらないものはあるのかどうか。

ひとつ変わらないものがあるとすれば、私がここにいて自主的に考え動けるようになったという事実と、これからもそうしていこうという意志があることです。

振り回されることなく、強くしなやかな芯を作っていけるようにしたいです。強くなりたいと心から思うのはそういうことだと思います。誰かのために強くなるのではなく、自分自身を打ち立てて支えていくためにも、自分には投げやりにならない、じっと自分を支える心持ちを持っていよう。あわよくばそれが私の美学となりうるような、きれいな形でできることを願います。