こころ

無理やり嫌いにならなくてもいいんだ

失恋して、ご飯も喉を通らず、激痩せしてしまった私。このままではいけない…と思いつつ。

失恋報告でさらに落ち込む

失恋したことを知人に報告したら、「やっぱりあの人は安心できる人じゃないから、よかったんだよ」「この年齢になったら、恋愛感情とかじゃなくて、まずは自分がどうありたいか考えるべき!」というありがたいアドバイスをいただいたのですが、なんだかポッカリ心に穴が開いてしまって落ち込んでしまう一方なのでした。

仕事も手につかず、ボーッとしては流れるように時間は過ぎ、やる気はなく「ただ生きている状態」です。

それでも、気になる人とは連絡を取り続けていられて、そんなやりとりにひたすら嬉しさを感じてしまう自分なのでした。

自分を縛り付ける必要ない

そこでふと自分の中での思い込みを見つけました。

「失恋したら、諦めなきゃいけない。早く立ち直らなきゃいけない」そんなようなことです。そういう風に思えば思うほど、苦しくて涙が溢れてくるし、どうしてこんなにしんどいことばかりなんだろう…と思ってしまいます。

生活も立て直してきたのに、初めて心を開けると思った人だったのに…。諦めなきゃいけないのか?という思いがぐるぐると自分の中を駆け巡っては疲れ果てていたんです。

でもふと思いました。考えてしまったり、好きでいることをすぐに辞めるなんてできないです。当たり前です。

だからまだ好きでいます。時間をかけて変わっていけばいいんです。

時間が経てば自然と変わっていく

きっと少しずつ、関係は変わっていくと思います。仲の良い友達になれるかもしれないし、新しい関係になれるかもしれません。

自分の気持ちを押さえつけて、関係ない人になろうだなんて、雑すぎると思いませんか?自分に正直じゃないし、相手だってなんだか申し訳ない気持ちになってしまうと思います。

自分のためにも、相手のためにも、じっくりと関係を変えていけることが、今は望ましく思います。無理しない。自然に任せていこう。