こころ

今日も私は生きている

だいぶご無沙汰になりました。毎日書いていたブログを3日間も空けてしまうなんて初めてのことでした。それには理由があります。

ショックを受けたけど…

先日この記事で書いたように、気になっている人に「人間として好きだけど、恋愛になるには時間がかかる」と言われたことがショックでした。

頭では理解していても、心が追いついていなかったんですね。ごはんを食べるのも忘れて、ひたすら泣いては考えるような日々を過ごしていました。仕事はしていたけど、心ここにあらず。ボーッとしてしまう瞬間が多かったです。

でも、こんな時仕事は救いにもなります。やらなきゃならないことがあるとそれに集中できるから、余計なことを考えずに済むから。

よく考えてみる

そしてもう一度、言われたことの意味をよく振り返って自分を見直してみました。

「人間的に好きだけど」の意味は、私は悪い方に捉えすぎているかもしれないということ。これから食事を一緒にする約束もあるし、映画を見に行く約束もしています。もし気持ちが全くなかったら思わせぶりなことをしない人だと思うし、コロナのこともあり実際にテキストのやりとりが多めで会う機会がなかったから、それで付き合う付き合わないを決めるのも時期尚早だったと思います。

冷静に考えてみればその通り。でも自分の気持ちばかり追ってしまっていたから、落ち込むようなことが多かったのですね。そして、自分に閉じすぎないようにしなければと反省するのでした。

相手のことを考えてみれば、いきなり言われて戸惑ったことだろうし、一生懸命言葉をかけてくれたのも「本当に優しい」の一言に尽きます。せっかくかけてくれた言葉を台無しにしないように、自分の心を開いてまた関係性を構築していけたらと思っています。

新しい自分を発見できた

そして最大の感謝は、新しい自分を発見できたことです。

今まで意地を張って生きていた私。「誰かに頼らない、孤独を生きる」と威勢を張っていました。だけど心は、「誰かを信じたい。自分の本音を伝えたい」そんな自分が奥底にいることに気付きました。

トラウマから抜け出せず、自分の本音をひた隠すように、仕事に打ち込み、お金を大事にしていた日々。もちろん、仕事もお金も大事だけど、本当に大事なのは自分の気持ちなんです。自分を大事にできないと、人を大事する方法もわかりません。そんな自分の現状を知ったんです。

これは悪いことじゃないと思います。良い悪いで捉えるものおかしなものだと思います。いつの間にか自分の中に巣食ってしまっていた、思い込みの癖を外してもらえたと思っています。

誰にもでもすぐできるわけじゃないけど、まず彼には素直でいたいです。そして、彼のことも大事にできるように関係性を見つめていきたいです。大事に育てます。急がない、焦らない、相手を大事にする。そして自分を大事にする。