のほほん

調子が良い時にこそ、頑張っておくと良いかもしれない

最近、状況が少しずつ変わって行って、いろいろ新しいことやりたいことをやり始めていられています。

調子が良い時こそ

私はいつも最初にエンジンがかかりにくいタイプなので、つい良いことが積み重なるとボーッとしてしまいがちです。

ですが、調子がいい時こそ、いろいろ頑張ってみたら違う景色が見えるはずですよね。辛い時に頑張るのは当たり前のように感じますが、調子がいい時にもっと頑張ってみたら違う感覚が生まれるように思うのです。

人生には必ずや波があります。波の高さは人それぞれですが、私の人生は波が高めの人生だと思っています。そういう人生だからこそ、良い時に良いものを貯蓄できるように頑張ろう。

しっかり毎日を過ごす

まずはしっかりと過ごすように。「食事を抜かない」「仕事はやるべきことをやる」「生活を乱れないようにしっかり過ごす」などでしょうか。

生活の乱れは心の乱れとも言いますし。しっかり食べて、寝て、働く。この基本をやっていこう!

プラスアルファはそれからです。頑張れるところまでやってみる。自分の好奇心を満たしてみる、そんな時間を過ごしていきたいです。

絶対に見えるものがあるはず

最初はうまくいかないかもしれません。諦めることもあるかもしれません。

でも何か超えた先にあるものってあると思うんですよね。綺麗な形じゃなくても、「あ、こっちが良いのかも」「そういうことだったのか!」という発見があるはず。

いろいろできる時こそ、その一線を超えやすいはずです。気負わずに超えてみよう!