お金

2021年にやりたい10のコト

12月も2週間が経とうとしていて、いよいよ年末感がでてきました。この2週間は前の会社の残りの雑務をこなしたり、他の新しい仕事の手続きでかなり繁忙という感じでしたが、ここへ来て落ち着いてきました。

来年はどんな年にしよう?

さて、このままだと年末まであっという間。そして年末はグダグダになっているのが今から想像できる(笑)ということで、早めに来年やりたいことを10書き出してみることにします。

2021年にやりたい10のコト
  1. 簿記2級の取得
  2. FP2級の取得
  3. ハングル検定3級の取得
  4. 語学学校への入学
  5. 陶芸を始める
  6. 国内旅行に行く(奈良・宮崎・新潟)
  7. 資産500万円到達(貯蓄&投資)
  8. 畑を借りて始める
  9. 投資グループへの参加
  10. オンラインコミュニティに参加する

実はもっとあるのですが、10に絞るとこんな感じです。勉強系とチャレンジ系に分かれますね。今まで借金を抱えてチャレンジをすることを留まっていたことが結構たくさんあります。

新しいコミュニティに入ったり、始めるとお金がかかることが気になってなかなか踏み出せなかったのです。でも2021年は気兼ねなく始められそう。

この年齢になると、今始めておいた方がいいことがなんとなくわかります。そしてラストチャンスのようにも思えてきます。(実際は何歳から始めたって問題ないとは思うのですがね、特に体を使うこととかだと今のうちに…と思うようになります)

一人暮らしが長くなって、だいぶひとりを楽しめるようになってきました。全く寂しくはないといえば嘘になりますが、それなりに毎日楽しく過ごせるようになってきています。来年はお金の問題がなくなる分、もっと気楽に楽しく生きていけそう。

5年後にどうなっていたいか

来年のもっと先、5年後くらいのことも考えておきたいなと思います。というのも、5年後には私も40歳が見えて来る歳になっています。今より変化が大きいはず。そんな時、どんなスタンスで生きて行こうか考えておければ、今から準備ができると思ったからです。

40歳を目前にした時、どんなことが頭に浮かぶか想像してみました。そうすると、以下の3つがポンと思いつきました。

  1. お金について
  2. 健康について
  3. 生きる楽しみについて

お金についてはそのままで、一人でも生きていけるお金のプランを立てていかなければならないと思っています。これは今でもそうですが、40歳を目前にしたらもっと必然的に考える機会が増えそうです。(結婚適齢期は過ぎ、一人で生きる覚悟をもっと意識するようになると思うから)せめて2500万くらいまでの資産を持っていると、定年までに何かあっても安心できるように思います。今から資産を2500万にするって果てしなく思えるけど、無理なことではないはず。働けるときに働いてきちんと資産形成しておきたいです。

健康については、これからずっと右肩下がりになると思うので、本当に毎日の心がけが大切に思います。散歩や筋トレの習慣化や、食事に気を使ったり、検診をこまめに受けるなど体には今以上に気を使っていきたい。健康で長生きするのが私の目標です。

生きる楽しみについてですが、今まではお金や人間関係に振り回されて生きてきたので、本当に生きることを楽しめていたか微妙なところなんです。だからこれからは、自分の趣味や好きなことに心血注ぎたいと思っています。5年後にはそういう夢中になれる楽しみを見つけられているといいな。

計画通りには行かないとは思うけど

もちろん、全てが計画通りに行くとは思いません。

それでも、ある程度夢を見たり目標を持ったことが、結果どうなったのか見比べるって結構充実感があると思いませんか?

何もないままダラダラ過ごすよりも、自分で動かす実感を得られている方がきっと人生は楽しいと思うのです。

この人生を楽しくするか寂しくするかも自分次第。ならば楽しい方を選べるように。来年も自分で楽しくしていこう!