こころ

人生でやりたいことの前に、やっておきたいこと

人生でやりたいことをやれないなんて、もったいない。そう思います。それでもその前に、やっておきたいことがあります。

人生でやりたいこと

人生でやりたいこと、いくつくらいありますか?

実は私は、今年の初めにやりたいことを100個書き出そうとしたら、50個くらいしか書き出せませんでした。

旅行に行きたい、いろんな人に会いたい、こんな仕事をしたい…etc.書き出したらキリがないと思っていましたが、実のところそうでもありませんでした。

なぜなら、やりたいことの前にやっておきたいことの方が頭から離れなかったからです。当時は借金を返済できていなかったので、まずは「借金返済」。そして、仕事を変えたかったから「転職」やそのためのスキルアップ。

「やりたいこと」とという希望めいたものとは少し異色の「やっておかなくては」ということで頭がいっぱいでした。

「仕事と自分は裏切らないよ」と言われたこと

大学生の頃、飲食店のアルバイトで失敗をしまくって泣いていた時に上司から言われた言葉があります。それは「仕事と自分は裏切らないよ」という言葉。

当時は意味があまりわかっていませんでしたが、離婚をしたり借金返済をしていく中でじわじわとその言葉をかみしめるようになりました。

なぜなら、とても孤独だったし誰も助けてくれないけど、仕事や自分はずっと自分の味方だったから。

仕事をきちんとやればお金が入って生きていけるし、自分の考え方や生き方を変えれば自分は救われるから。

自立して生きていく力と、自分の意思があれば、人生の土台は固まって生きやすくなると実感しました。

今はまだ、だけどこれから。

つまり当時は、自分がその人生の土台を作ることすらままならず精一杯だったから、これからやりたいことなんて夢を見られなかったのです。

今も年明けまでジリ貧生活をしなくてはならないので、余裕がなく、まだ「やりたいこと」を考える余裕はなく、どちらかというとやらなきゃいけないことに目が向かいます。

でも、徐々にやりたいことも考えられる余裕ができてきたかもしれない、とここ最近思えるようにもなってきました。

生きるためだけじゃなく、楽しむことも増やしていけるようにマインドが変化してきたからです。そんな変化も楽しめる自分でありたい。きっとこれから楽しいことが増えていくはずです。