のほほん

引越ししてから1ヶ月が経ちました

引越ししてからおよそ1ヶ月が経過しました。あっという間ですが、振り返ってみようと思います。

引越ししてよかったこと

引越ししてよかったことはたくさんありますが、代表的なものを挙げてみます。

  1. 自然が近くて癒される(海や山)
  2. ものを少なくして生活が気楽に
  3. 謎のプレッシャーを感じなくなった

自然が目の前にずっとあるので、朝窓を開けたら空気は澄んでいるし、ちょっと歩けば癒しのスポットにすぐ行けます。山や坂道が多いので健康にも良いです。

引越し効果あるあるなのですが、引越しの際にものをだいぶ捨てました。ゴミ袋8袋分くらい捨てています。さらに以前のクローゼットの1/3の大きさでものが入らないため、引越し後も少しずつ洋服などを捨てていました。おかげで今はすっきりクローゼットに収まるものしかないし、洋服選びも迷いません。ちなみに今は、本もすべて電子化していくために徐々に売っています。ものがないと気持ちが本当に楽です。

さらに、これが一番自分にとって大事かなと思うのですが、以前東京で住んでいたときに知らぬ間に感じていたプレッシャーから逃れることができたと思います。物理的に会社からも遠くなったし、住宅の距離感や人との距離感も広めなので、息苦しくなくのびのび暮らせています。前の方が部屋は広かったのに、今こう感じられるのが不思議ですね。

引越しして気になっていること

引越しして、気になっていることが唯一ひとつだけあります。

それは木造住宅なので音が筒抜けであるということです。以前も木造住宅に住んでいたので問題ないかと思っていたんですが、隣人が若いカップルで夜中まで結構大声で話しているのが筒抜けています…。注意すればある程度解消するとは思いますが、このまま木造住宅も厳しそうだなと思っています。部屋に2人いて話さない生活というのも厳しいと思うしね…(苦笑)

2年契約なので、2年後はぜひ鉄骨の家に住みたいです。

ペット可の家で犬を飼うのもいいな…なんて思い始めていますが、経済的にも海外勤務も若干興味があるのでなかなか踏み出せないですね。

あと30代はまだあるので、どうライフスタイルが変わるかわからないですし。(どう転んでも納得できる生活にしよう)

必要なものを必要なだけ。健康が一番

今まで10回くらい引っ越しをしてきましたが、今回の引越しは自分の生活スタイルをだいぶ変え、方針を新たに定めてくれたものになったかと思います。

今の私の生活スタイルは、「無理しない」「必要なものを必要なだけ持つ」「健康でいることが一番」ということです。こう買いてみると、お坊さんが言っていることみたいになりますが(笑)

無理をして働いて体を壊し、使わないのに良さそうなものをたくさん買っていた東京時代を経たからこそ、今の自分があります。

当時の自分もそれなりに幸せで満足感がありました。そのおかげで今は、新しく自分に合うスタイルが見つけられた。

過去の経験から、日々変わっていけている自分に感謝です。