のほほん

蒸し暑い梅雨にオススメ!無印のサーキュレーター

6月に入ってから随分と湿度が上がって蒸し暑くなってきましたね。天気が悪くてもジメッと暑いとカラダもだるくてやる気が起きない…そんな時には、無印のサーキュレーターがオススメです!

なぜ、無印のサーキュレーター?

無印良品 サーキュレーター(低騒音ファン・大風量タイプ)・ホワイト

一見普通のサーキュレーター。でもちょうどいいんです。そのポイントは以下の通り。

  • シンプルだからどんな部屋にも馴染む
  • 扇風機よりコンパクトで場所を取らない
  • 風量の調整がよくできている(特に弱が心地よい)
  • 風量を強くしてもうるさくない

「ちょうどいい」って大事だと思います。扇風機は見た目がダサい&かさばるので全然買う気が起きませんでした。かといって除湿機を買うほどでもないかな、とも思っていました。喉が弱いのでエアコンもあまりつけたくなく…結果、無印良品のサーキュレーターがちょうど良い!ということに気づいたんです。

風量が一番小さい時は、そよ風くらいの風量なので、寝ながらかけておいても喉が枯れるなんてことはありません。

さらに、室内干しが多くなるこの時期。早く乾かさないと洗濯物のニオイがジメッと気になってきます。その時は風量を最大にして乾かすとあっという間に乾きます。

他のサーキュレーターは比較しなかったの?


±0 DCサーキュレーター [ ホワイト / B320 ]

他のサーキュレーターももちろん見ました。この、±0のサーキュレーターも良いなとも思っていましたが、お値段がちょっと高いのと、高性能すぎて色々できるのが、私は逆にNGでした。リモコンとかが付いているんですが、私はリモコンとかなくしがちなので…(笑)

「なるべくシンプルで使いやすいものが良い」と思い、結果無印に落ち着きました。

梅雨時こその楽しさを味わう

いよいよ梅雨入りして、ジメジメが絶好調になってきましたが、体ってこういう時が一番疲れが出やすいですよね。サーキュレーターを回してもまだ蒸し暑い時もあります。そんな遠きは迷わずエアコンをドライして1〜2時間かけています。電気代も気になりますが、まずは体が資本ですからね。

最近毎日30分のウォーキングをしています。「雨の日は難しいかな」と思っていましたが、今日は思い切って雨でも歩いてみました。そしたら、いつもより人が少なく、季節の植物の成長にも癒されて、とても良かったです。

だるくなる時期こそ、いつもとの違いに目を向けて楽しんでいけたら良いなと思いました。自分の好きなことに没頭するとか、そういうのもいいですよね。

今日は紅茶プリンでも作ってみようかな〜。