仕事

【副業実績】非エンジニアだけど、サイト構築&更新の仕事で月10万円の収入

2019年、借金返済のために藁をもすがる気持ちで仕事を探していた時のことです。私はIT企業でずっとWEBディレクターとして働いていたため、エンジニアではありません。

だけど、この年は毎月10万円、副業でコンスタントに仕事をもらえていました。それはなぜだったかを振り返ってみます。

自分のスキルを活かせることは何か?を考える

副業をする際に、ディレクター職で応募する気はありませんでした。経験上ディレクター職というのは、会社の思う方向と施策を照らし合わせて推進するため、長く深く付き合っていくことがベースになりやすい職種だからです。

副業ではなるべく短く簡潔に働きたかったため、エンジニアとディレクターの中間の仕事ができないか考えました。肩書きはつけられないのですが、今自分がIT分野でできるスキルセットを以下のように整理しました。

  • HTML/CSS/Javascriptで簡単なページ制作ができる
  • WordPressのカスタマイズ経験や、ウィジェットを利用した更新経験が豊富
  • Illustrator/Photoshopで画像バナー制作可能
  • プレスリリースなどの更新作業経験あり(簡単な文章作成も可能)

つまり、「バリバリのエンジニアリングはできないけれど、コンテンツを更新する作業や、簡単なサイト改善はできます!」というスタンスです。

現在IT企業の多くは、細かな日々の作業をインハウスでやるよりも業務委託やクラウドソーシングすることが増えていることを知っていたので、面倒な作業をちまちまやる要員としてうまく利用してください!というポジションを作りました。

副業のスタンスを決める

また、副業が辛くならないよう、事前に自分の副業におけるスタンスを明確にしました。具体的には以下の通りです。

【働き方】土日、平日夜2〜3時間
【期間】1年(それ以上先は請負仕事じゃないことにチャレンジしたい)
【辞める時の条件】お金が100万以上稼げた時。副業先の環境や付き合いが芳しくなくなった時。

借金返済完了まで続けることもできたと思うのですが、個人的に「請負業務は自分のモチベーションを維持することが難しい」という思いがありました。贅沢できない身ではあるとはいえ、自分のメンタルヘルスを大切にしないとお金以上に失うものが多いと思います。

おかげで、グタグダにならずに働き続けられたことが、心と体のの平穏を保てました。

副業先探しは効率よくやる

今はITに関するクラウドソーシングのエージェンシーがいっぱいあります。とにかくまず登録してみて様子を見ます。私は、以下のエージェンシーに登録しました。

特に、「ITプロパートナーズ」と「シューマツワーカー」は個別に担当の方が付いてくれて自分に合う仕事のマッチングをしてくれたり、仕事に就いた後も定期的にヒアリングしてくださったりと手厚いサポートが素晴らしかったです。

それぞれのサービスに登録しつつ、自分のスキルと働き方にマッチする企業の目星をつけ、相手からも好反応をいただけたらすぐに面談→検討を繰り返していくうちに、2〜3週間以内に副業先が決定しました。

とても早いサイクルで決められたのも、何ができてどう働きたいか自分の基準があったことと、判断をなるべく早くして動けたことが良かったと思います。

きっと働く前に悩むより、働きながら悩んだ方が自分の成長にもつながるはずです。本業もあることだし、ダメなら辞めればいいという軽い気持ちでやってみるのをオススメします。

わからなくても、とにかくやってみる!

実際に副業をしてみて、自分の知識が足りずに困ったことももちろんありました。でもほとんどはGoogle検索で解決できたし、わからないことは副業先の社員さんやエージェンシーの方に聞いてみるということで解決策を見出すこともできました。

何よりやって良かったことは、今まで自分がやったことのない能力を身につけられたことです。例えば私なら、Githubを使って社員さんとやりとりすることや、Hugoという静的サイトジェネレーターのフレームワークを使ったことがなかったので、副業で初めて勉強することになりました。

最初は恥ずかしいけれど、「わからない、でも聞けばいい」と開き直ってしまえばほとんどのことはできるようになりました。この副業経験を生かして、これからも「勉強を完璧にしてから稼げるようになる」という思い込みを捨て、まずはやって(=働いて)みながら勉強するという挑戦をしていければいいなと思います。